針ノ木雪渓
なかにしSKI塾
 2004年4月24日(土)

佐野坂民宿(6:30)→扇沢駐車場(7:18)→大沢小屋附近(9:07)→マヤクボ沢出合い(11:39)
                                                  ↓
                  佐野坂民宿←扇沢駐車場(15:22)←針ノ木峠(13:15〜14:00)

Date
メンバー・・・私、塾長、M沢さん、K村さん、赤鬼さん、akemi丼、S崎さんの7名(全員シール)
用具・・・板:バンディットX(160) ビンディング:チタンナール3 ブーツ:兼用靴(ダイナフィットTLT700) シール:ポモカ(STツイン)

徒歩(登り)・・・標高差:約96m 距離:約897m 時間:27分
シール登高・・・標高差:約1064m 距離:約5.2km 時間:5時間30分
スキー滑降・・・標高差:約1034m 距離:約5.6km 時間:1時間7分

徒歩(下り)・・・標高差:約100m 距離:約894m 時間:17分
天候・気温・・・曇り時々雪・寒かった
雪の状態・・・新雪(約10〜30Cm)

昼食:民宿の弁当

  コース図グラフ写 真

感想
一ヶ月半ぶりのスキ−で、兼用靴のモ−ドの切り替えを勘違いし歩行とスキ−を逆にしてました。
スキ−滑降で、板の中央にのる良い練習になったかもしれません。 (*_*)
大沢小屋の手前まで左足ばかりが山側になり(沢の右岸の法面に沿ってのシ−ル登高で)
マヤクボ沢出合いに行くまでに左膝が痛くなりましたが、なんとか峠まで登ることができました。
下りのスキ−滑降は距離が長く登りの苦労が吹き飛びました。
特に峠からマヤクボ沢出合いまでは斜度も有り新雪ノントラックバ−ンを楽しめました。