日本雪崩ネットワ−ク
セイフティキャンプ

2004年1月10日(土)〜11日(日)

1/10 八方 ノルウェービレッジにて机上講習
1/11 栂池スキー場上部、早稲田小屋附近で実地講習

  コース図写 真

講習内容
雪崩の恐ろしさ。ケガ、死亡事故例。
必要な装備と使い方。
雪山に入る前日及び当日の行動の取り方。どういった情報を入手し活用するか。
山麓からフィ−ルドに向かう途中、周囲の状況からフィ−ルドの雪の状態を想像する重要性。
雪崩地形を認識し、遭遇した時の行動の取り方。安全なルートの取り方。
安定した積雪層、雪崩が起こりやすい弱層の見分け方。コンプレッションテストの方法。
雪崩に巻き込まれた場合に生存する為にとるべき行動。
グループによる埋没者捜査訓練。


感想
ゲレンデを出て雪山に入る為の常識が身に付きました。
栂池での初めてのシール登高は、林の中をクングン登ることができ、感動しました。行動食の取り方も良い経験になりました。
コンプレッションテストでの弱層判断はBCツアーに参加して経験を積まなければなりません。

受講者16名にスタッフが5名と大変充実した講習を受けることができました。