不帰の嶮(かえらずのけん)
2004年8月7日(土)〜8日(日)


8月7日(土)
猿倉(7:40)→小日向山のコル(9:20)→鑓温泉小屋(11:10〜12:15)→大出原(13:54)→稜線(14:29)→天狗山荘(14:56)

8月8日(日)                                                            
天狗山荘(6:53)→天狗の頭(7:29)→天狗の大下り(7:57)→不帰キレット(8:38)→唐松岳(10:53)→唐松山荘(11:10〜12:15)
                                                              ↓
                              ゴンドラ山麓駅(14:45)←八方池山荘(14:13)←八方池(13:15〜13:35)


Date
メンバー・・・単独
宿泊.....天狗山荘(小屋泊まり)


8月7日
鑓温泉で昼食後、遠くで雷がなり雨が降りだしたのでカッパを着て出発する。
夕方から天気も回復し、満天の星空の中、間近で見る天の川に感動した。

累積標高:+2030m/−519m・歩行距離:約11.3km・所要時間7時間13分(休憩含む)
天候・気温・・・午前:晴れ 午後:曇り時々雨 汗でびしょびしょになるが涼しい風が吹くので心地よかった。
昼食:おにぎり3ヶ


8月8日
早起きして御来光を見、朝食前から写真を撮りまくる。
天狗の大下りと不帰キレットとU峰へ登る前に、おばさんの団体3組をうまくかわせたが
休憩する間がなかったので鎖場でバテかけた。「不帰の嶮、みんなで通れば怖くないテカ!」

累積標高:+861m/−1748m・歩行距離:約12.1km・所要時間7時間22分(休憩含む)
天候・気温・・・午前:晴れ 午後:曇り 
昼食:唐松山荘でラ−メン、八方池でアルファ-米(唐松山荘のレストランは持込み禁止だったので)

      展望図コース図グラフ写 真

感想
6日昼の天気予報がかんばしくなかったので出発を1日遅らすつもりでしたが、夕方再確認すると良くなっていたので
予定通り出発しました。山ではテント泊するつもりでしたが、雷雨が気になるので小屋の混み具合を電話で確認すると
空いていたので急遽小屋泊まりに変更しました。

天狗山荘は従業員のみなさんが大変感じが良く、便所も新しく、そして部屋も定員6人のところを3人で広々と使えたので
気持ちよく泊まれました。