★☆
☆★
★☆

こいつら100%伝説
ネタバレありだよ〜!


あらすじ
のようなもの

忍者道場の先生&その下で修行中の極丸、危脳丸、満丸の
3人の少年達と白鳥城のお姫様との日常。
日常と言ってもフツーじゃないっす。



メイン人物紹介

極丸(きわまる)

コマのデカさとコメントの多さには
さちの愛情のデカさが
表れております(笑)
何事にも動じないクールな極丸。
その自由奔放な振るまいにさちは
惚れました。
小気味良い関西弁が特徴。
死にそうになってる人の傷口に
悪気ありありで塩を塗り込む、
そんな子です。
こんな役やってみたいわぁ〜!!

危脳丸(あぶのうまる)

この子もかーなーりー変な子(笑)
自意識過剰で「さしすせ疽」という
世の中で一番自分がカッコイイと
思ってる人がなるという病気に
なってた。ショックで髪の毛抜けたり
歯が抜けたりアクションがハデ(笑)

満丸(まんまる)

3人組の中ではかなりマトモ。
かわいさ担当って感じかな。
えなりかずきみたいな容姿。

先生

3人の忍術の先生。かなり腕は立つ人
みたいだけど、いつもなんだか
3人に邪魔されてる。
極丸には何度も殺されかかった人。

白鳥姫子

白鳥城のお姫様。
刺客に命を狙われる身なので
忍者道場にかくまってもらって
いるのだ。3人のマドンナ。
最後には極丸とひっつくねん〜。


さちが選ぶお気に入りシーン♪
細かいで〜...。覚悟めされっ
でも面白さの半分も文章では伝えきれないのだ〜〜(ToT)悔しいぜ〜!

まずは1巻からだっ!行くぜっ!!

37ページ

水筒(忍者の道具で、口にくわえて一方を水面に出し、
そこから呼吸が出来るのだ)の実演を先生がしている時に
筒の水面に出てる方からやかんの水を流し込む極丸。
先生「うげっ!ごほっ!ぐわっ!」
極丸「筒ん中に水入れたらどうなるかなっ...て
子供らしい好奇心やないか」
先生「その好奇心を満たしてやるから
もぐってみろ!ええっ!!」
極丸「もう満たされたからええわいっ
泣くなや うっとうしいのォ」

41ページ

悪徳城に忍び込んで石垣を登ってる所を矢で射られそうに
なる先生と3人組。
危脳丸「うわ〜んこわいよぉ先生助けてください!」
と先生の影に隠れる3人。
先生「わーーーおまえら...」
ブスブスブスっ!と頭から背中から矢が刺さる先生。
極丸「い...痛いか?」
先生「痛いわいっ!はよ登れっ!!」
さらにブスブスブスッ!と矢が先生に刺さる。
極丸、プイッと横を向いてツバを吐きつつ
「人が心配したってるのになんやその態度は。
頭くるのー」
先生「すねてる場合かっ!こっちは頭から血ィだしとるんや!」

48ページ

悪徳城での闘い。
手裏剣を投げ敵を倒す先生。
敵を投げ飛ばす満丸。
敵をバサッバサッと斬る危脳丸。
「ああん もう!うろうろすんなゆーてるやろ!」
バサァッ!!と先生を斬る極丸(笑)

51ページ

夏休みのスケジュールをたてるみんな。
危脳丸「午前中はテニス 午後はダンスとサーフィン。
毎日これだけすれば新学期はさらにカッコよくなって
クラスの女の子に一段とモテちゃうぞ。ふふふふ。」
極丸「いっとくけどな おまえクラスの女子に
アホで気持ち悪いいわれてんねんぞ」
危脳丸「きっ...きみ失礼じゃないかっ いくらボクの
カッコよさをひがんでるからって!」
極丸「あんなぁ。ほんままじな話、おまえ
めっちゃ変やぞ」
危脳丸「わーん!とりけしたまえ!」

94ページ

危脳丸のお腹に人面疽「さしすせ疽」が出来る話。
全編通しておもろかった...!!
なんだか細かい書き込みとか見て笑ってしまった。
朝ご飯の時いきなり「さしすせ疽」がご飯を食べ出して
みんなが逃げ回ってる時、
危脳丸「うわ〜ん! 先生!!助けてくださいっ!!」
先生、無言で瞳孔開いたままブンブン首をふって
拒絶(笑)
このコマ、危脳丸は泣きながら訴えてるんだけど
腹の「さしすせ疽」はふてぶてしい顔でモグモグ
ご飯食べてんの〜。
ちょっと好きなひとコマ(笑)
そして、
身体測定で腹の「さしすせ疽」のカムフラージュで
藁で髪の毛を作り、「さしすせ疽」の顔の方を
自分の顔に見えるようにした危脳丸。(極丸の案)

保険医「き...君...胸囲を測りたいのだが...お...おちちが
み...見当たらないんだがねぇ...」
危脳丸「すみません。ボクのおちちはおでこにあるん
です。」
保険医「ほ...ほ〜〜...。これはまたお珍しい...」

このセリフの吹き出しに小さく
敬語になってやんの
と書かれているのがツボだった(笑)
そしてそのカッコのまま不良退治に来た危脳丸。
不良「お...おまえ、なにか人間として変だぞ...」
この不良のセリフ笑った(^^;

115ページ

熊に襲われそうになった3人。
危脳丸「みんな死んだふりしろーーーっ!!」
その時いきなり背後から危脳丸をドスッ!と刺す極丸。
危脳丸「おう!」
熊もビクッとしてる(笑)
極丸「オレはうそは嫌いじゃ!相手が真剣に闘いを挑んで
きてるならこっちも『ふり』なんてひきょうなマネは
やめて真剣に死ぬべきじゃ!」

危脳丸、血ィ流しながら
「きみのいってることはバカバカしさの中にも
きらりと光るものがあるが やっぱり大バカモノと
呼ばせていただきたいっ!!」

168ページ

極丸「ひゃ〜〜。いやらしいのぉ。昼の2時のテレビで
アホみたいに続いてる『嫁と姑の相談室』みたいな
やっちゃのぉ」
満丸「サブタイトルがすごいんですぅ。『地獄の鬼姑!!
スリッパに画びょうが』とか『わたしは殺される!!
殺虫剤を顔にかける悪魔のような嫁』とか」
危脳丸「うるさいよっ!関西地方にしかわからんこと
いってんじゃないよ!」

169ページ

ターミネーターを陥れようとする危脳丸。ゴキブリを
ターミィが作った味噌汁に入れて
「うおおう!なっ...なんだね!こりゃ!!
あたしのみそ汁ん中にゴキブリがはいっとるえ〜〜!!
み...み...見てけろ〜〜!見てくんなましや!」
先生「なんだ その言葉遣いは/Σ( ̄□ ̄;)!!」
危脳丸「あたしゃいつかこの人に殺されるよぉヒィ〜〜!
な...なんてお人だね!あ...あんたは鬼だよ...鬼畜生だよ..」
先生「おちつけ危脳丸」


次は2巻だっ!行くぜっ!!


7ページ

裏庭に「話がある」と極丸を呼び出したお姫様。
気になって影から様子を見てる危脳丸、満丸、ターミィ。
姫子「スキです…極丸さん…」
ガーン!!
ショックで、歯と髪の毛が抜け落ちる危脳丸。

その後ろでビクッとしてるターミィ。
「お姫さまのこともショックだが危脳丸の姿を見ての
ショックもかくしきれないターミー」

と説明がつけられてたのが大笑い!

13ページ

お姫様に好かれている極丸に嫉妬し、
極丸になりすまし悪行三昧して
忍者道場を破門させようとする危脳丸。
でも嫉妬に狂ったターミーに、
極丸と間違われて刺されてしまう。
満丸「ダ…ダメですぅターミーさん!いくら姫さまを
とられたからって〜」
ターミー「タ…タ〜〜ミネ〜〜タ〜〜。イヒイヒヒ…」
(錯乱状態のターミィ)
危脳丸「ちっ…違う!ボクは極丸じゃないっ!」
先生「何を言っている!お前は極丸じゃろ!
しっかりするんだ!!」

危脳丸、瀕死の状態で
「そうだったでごわす。おいどんは極丸だったで
ござんすよ…。も…どうでもいいでさぁ…
気のせいか 目の前がかすんできたあるヨ
バカな人生でゲシた…」
先生「おまえ関西弁がひとつもないぞ…!」
最後の先生の心配しつつツッコんでるセリフが
おかしい...!!(笑)

34ページ

危脳丸の生まれ故郷に来た3人組とお姫様。
髪の毛を金髪にしてる危脳丸を「鬼」だと思い込む
危脳丸の家族。
寝たきりのじいさんが3年半ぶりに起きてきて
じいさん「鬼のことはわしにまかせろォ〜。わしは昔桃太郎だったんじゃ〜〜」
極丸「お前の家まともな奴おらんのか」
危脳丸「ほっといてくれよぉ!」
「でもいったいどうやって鬼を」
じいさん「ふふふ」
おもむろに懐から豆を取り出して蒔きはじめるじいさん。
じいさん「お…お鬼は外〜。ど〜だ〜まいったか〜〜」
だめだじいちゃんボケちゃって
危脳丸「はははそうだよ!ボクの家族はみんな変だよ、笑えよ!」
極丸「まだなんもゆーとらんやろ」
じいさん「福は〜うち〜ははは。おまえはわしの
福娘じゃ。ふぉっふぉっふぉっこっちゃ〜こい」
お姫様をいやらしく抱き寄せるじいさん。
極丸「頭はボケてても色欲だけは残っとるんやの
おまえも将来ああなるんか」
危脳丸「なりたくないっ!!
あぁでも彼の血がボクの中をかけめぐる!
未来の自分?否!!否!!

44ページ

敵の写真や味方の写真のプレートを出して
瞬時に攻撃の判断ができる瞬発力を養う修行中、
先生の写真が出たのにむちゃくちゃ手裏剣や刀を打ち込む
極丸。足に石をつけてガンガン蹴りこむ極丸。
先生「コラーアホかおまえは!」
今度は先生本体にガンガン蹴りこむ極丸。
先生「ぎゃー!やめんかボケナス!!」
極丸「他人さまの御子息つかまえてアホとかボケとは何や
おっさん!!」
先生「おまえこそ先生に向かっておっさんとは何だ!!」
極丸「おっ『さん』ってちゃんとさんづけしたってるや
ないか!おっ『ちゃん』よりも尊敬語やぞ!!」

114ページ

乳触り魔に襲われた女性の悲鳴を聞いてかけつけた3人組。
でもその女性がブッサイクなねえやだとわかって
乳触り魔じゃなくてねえやを刀で刺す極丸。
手裏剣投げる危脳丸。槍で刺す満丸。
ねえや「うおおう」
ダメージ受けてるねえやの鼻の穴にさらに攻撃する極丸。
極丸「やーーー」
ブスゥッ
先生「やーじゃない!!」



もっともっとおもしろいシーンはいっぱいあるんだけどな〜。
また時間ある時に3巻の分も作成するね〜v
ちょっとでもおもしろいって思ったらコミックス読んでみてv
倍以上おもしろいからっvv

前のページへ
Ads by TOK2