夕張隧道・夕張トンネル(道道3号線)

 

札幌―夕張間の近道として知られる、道道3号線(札幌夕張線)。

栗山町(札幌市)から夕張市に向かう途中、長い上り坂になり、急カーブが連続し、

救急搬送車らが走りにくい、などの報告を受け、現在、札幌夕張線の改築工事が

行なわれている。2008年9月現在)

新トンネルの隣にある“旧トンネル”と“急カーブ連続の道”は、近い将来、廃道になる

だろう。

 

旧・夕張トンネル。

別称:夕張隧道。

大型トラックが入るには、ちょっと小さいかも。

現役時代、入り口付近に「高さ3.6m制限」という標識があった。

 

派手な装飾のトンネルだ。

これは鹿の角をイメージ?

 

道も、カラフルだ。

 

トンネル近くにいると、涼しい風が吹いてきた。

 

トンネル内部。

割と、キレイだった。

 

奥は真っ暗。

怖くて、さらに奥へ侵入できなかった。

 

旧トンネルの入り口から見た、2代目トンネル。

 

現在の「夕張トンネル」。

これは、2003年9月に完成した。

 

新旧ツーショット。

(左が旧、右が新トンネル)

 

付近では、新トンネルにつながる新しい道を造る工事が行なわれていた。

 

新しい道。

 

新しい橋。

 

ケーブルが見える。

これから、コンクリートを流して固めて造るのだろう。

 

点線が、新しい道。

将来が楽しみだ。

 

2008年9月:訪問

2008年9月23日:作成

 

 

秘境のページ

 

拓道館 TOP