千歳−苫小牧 探検

 

千歳鉱山と廃線跡、廃墟中心の探検です。

 

AM6:18。

早朝の高速道路。

千歳市内で、ゴリラに境遇。

 

千歳市にも「狸小路」があったのか。

大発見。

某センターにて。

赤い橋が印象的。

王子製紙専用線の線路跡だと

思われるダートを走る。

きれいな木。

 

レンガ積みの橋。

 

第一発電所。

 

恵庭方面?

絶景。

ここら辺に駅があったと思うけどなー。

 

AM8:58。

支笏湖へやってきた。

ぼんやりと湖面と山を眺めてみる。

上下対称が美しい。

王子製紙専用線の橋。

状態よく保存されている。

停車場跡は、広場に。

 

「湖畔駅」の遺構だと思われる。

 

千歳から苫小牧に向かって。

かつてここに鉄道が走った。

旧国道。

左側は、石積。

鉱山跡。

 

坑口。

 

鉱石を運ぶときに使われた?

 

大滝にあった廃サイロ。

道の駅から近い。

これも、大滝にて。

 

たんぽぽ咲き乱れる公園。

 

三階滝。

 

白老の滝。

道路から見える。

銃弾を受けた、廃サイロ。

 

PM12:22。

山奥へ。

廃墟化した、某動物園。

 

閉園して20年以上経つというのに、

当時の領収書が。

白熊の像。

黒くなっていく。

探検後、苫小牧名物の「ホッキ丼」を食す。

 

建設中の、道の駅「ウトナイ湖」。

 

ウトナイ湖といえば、白鳥。

 

最後は、温泉で♪

 

温泉にいた飼い犬。

ずっと離れなかった。

楽しすぎた。

 

 

企画・探検記

 

拓道館 TOP