Richard O'brien
リチャード・オブライエン

ロッキーホラーショーの作詞、作曲、脚本、ロッキーホラーショーの生みの親

1942年3月25日。イギリス、チェルテンナムにて誕生。
10才の時、家族と共にニュージーランドに移住する。彼の家族はニュージーランドで酪農を営んでいた。22歳の時、俳優を志しイギリス、ロンドンに戻り床屋の手伝いやゴミ回収の仕事をして暮らす。

俳優としての最初の仕事は映画『Carry On Cowboy』でのスタントマンであった。初舞台は、『ヘアー』のイギリス版で、ティム・カリーと共に舞台を踏んでいる。その後ジム・シャーマン監督の『ジーザス・クライスト・スーパースター』で一度舞台に上がる。(この時のセットデザイナーがブライアン・トムソン、ミュージカルアレンジャーがリチャード・ハートレイ)そして、ジム・シャーマン監督の16mm映画『The Unseen Hand』に出演しブライアン・トムソン、リチャード・ハートレイらと再会する。

その頃オリジナル・ミュージカル・ナンバーを書きためていたリチャード・オブライエンは、リハーサルや休憩の時それらの曲を披露した。リチャード・オブライエンのアイデアであるB級ホラーやSF映画、ロックンロールをベースにしたこのミュージカルのタイトルは『They Came From Denton High』といった。その後タイトルは最終的に『The Rocky Horror Show』とし、今のロッキーにつながる。

彼のロッキー後の人生だが、1980年にロッキーホラーの続編(正確には違うようだ)『ショック・トリートメント』を作った後、イギリスのテレビで大活躍。視聴率ナンバー・ワン番組 『Crystal Maze』というゲーム・ショーにホスト役として出演し、子供達の人気を独占。ミニ・シリーズ 『Ink Thief』 にも出演。96年には、久々のロック・ミュージカル 『Disgracefully Yours』 が公演され、もちろん出演。地獄の勝ち抜きバンド合戦というこの舞台はCD化される予定。最近も『 Dark City』 というオーストラリア映画に出演している

ブラウザ・バックで戻ってください

Ads by TOK2